ホーム > 越境EC

コロナ時代のライブコマース

2020-08-17 11:07:49

图片1.png

ライブコマースとは?

ライブコマースは、2016年に中国で始まった「ネット販売」と「ライブ配信」を掛け合わせた新しい形のEコマースです。どんな特徴があるのか、最近ではどれだけ注目されているのか、ご紹介していきます。


どんな特徴?

中国版インフルエンサー「KOL(Key Opinion Leader)」が、オンライン上の生配信で商品説明を行い、視聴者の質問、要望に応えながら、販売していきます。商品品質の不安点を解消することができるため、ブランド影響力がない無名の商品でも、商品力で勝負ができる点も、一つのポイントです。

 

特徴まとめ

リアルタイムコミュニケーション~

参加、体験を実感~

購入への不安解消~

直感的、立体的な詳細説明~

 

どれだけ注目されているの?

ライブコマースは2018年ごろから徐々に広がり、2019年時点での市場規模は前年比3倍超の4,338億元、2020年ではさらに2倍の9,610億元ともなると予想がされております。また、大型ECセールで有名な「独身の日(ダブル11)」の2019年では、タオバオのライブコマースによる取引量が、開始わずか63分で2018年のダブル11の終日を超えるほど利用が加速しています。

直近2020年5月の配信数では、ダブル11がある2019年4Qの3か月合計と比べ、約2.5倍に増加しており、コロナウイルス発生後さらに成長していることがわかります。外出制限のため娯楽に飢えた消費者のニーズと、お客が店舗に来ない販売側のニーズという、非常時の環境における各要望が上手くマッチしたのが、成長を加速させた要因と言えます。

2019年市場規模:4,338億元(前年比326%)

2019年ライブ配信利用ユーザー数:5億10万人(前年比109.9%)

配信数:2020年5月1,789万回配信(2019年4Q比252%)

 

参考※2020年1~3月社会消費品小売総額:78,580億元(昨年同期比▲19.0%)

      2020年1~3月社会消費品オンライン小売総額:22,169億元(昨年同期比5.6%)

 

日本での「ライブコマース」の認知度は低い

2019年7月、マクロミルと翔泳社の調べにによる「ライブコマースに関する調査」によると、ライブコマースについて「内容も含めてよく知っている」のは4.1%。「聞いたことはある」を含めた認知度は21.9%。

知らない、よくわかないは78.1%と認知度はかなり低い。

图片2.png

また、ネットショッピングのためのライブ配信を観たことがあるのは19.1%。さらにその中で、商品を買ったことがあるのは3.3%。ライブ配信を見たことがないは、80.9%となっている。

图片3.png

 

ただ、別の調査によるとライブ配信を視聴し、「商品を購入した」人の割合は50.0%、「いいね!をした」人は54.7%、「コメントや質問を送った」人は50.0%、「配信者をフォローした」人は44.3%という結果もあり、「ライブコマース」は視聴されることで、商品購入に至る傾向は強いことが明らかになっている。


加速する中国ライブコマースの市場

中国は「ライブコマース」の先進国である。新型コロナ禍の影響で中国のライブ配信とECを組みあわせた「ライブコマース」は利用者が拡大し、2020年市場規模は9,612億元(約14兆7558億円)になるものと予測されている。

また、2020年3月時点でライブコマースの利用者は2億6,500万人。これは、インターネット利用者の29.3%、ライブ配信利用者の47.3%に相当する。

图片4.png

中国のライブコマース利用者の半数以上は毎月、ライブコマースから購入しており、9割以上は3ヶ月に1回以上利用しているとしており、中国では「ライブコマース」という商品購入手段が、Eコマースの新しい商品の販売方法として定着しているのがわかる。

图片5.png

中国ではKOLと呼ばれるインフルエンサーの影響力が大きく、「KOLが紹介する商品であれば、安心・安全だ」と感じるユーザーが多い。

昨年の開催された、中国のショッピングイベント「独身の日」では、ライブコマースによる売上が大きく拡大した。

そして、この新型コロナ禍により、「ライブコマース」による販売は加速し、2020年の第1四半期では、400万回以上のライブ配信によるEコマースが行われた。

中国では「ライブコマース」はオフライン事業者が新たな販路開拓等を図る上で、重要な手段となっており、飲食、美容、農業、フィットネス等で活用されるとともに、自動車等様々な物品販売も行われるようになった。

日本では、これまで、このコロナ禍以前は「ライブコマース事業」からこ撤退する企業が多かったが、このコロナ禍において、「ライブコマース」が見直され、新たに参入、または「ライブコマース」により商品を販売する企業が増加している。

 

まとめ

今回取り上げた「ライブコマース」は、ECの巨人Amazonでさえ、一旦撤退し、いまだ進出しきれていない分野である。

「ライブコマース」はライブ販売による販売メリットが大きいが、インターネット上で実店舗のような感覚で接客も行うこと、お客様とのコミュニケーションにより、大きなエンゲージメントにも繋がる点である。

今後、5Gが普及することで、「ライブコマース」は、当たり前のマーケティング手法になる可能性が高い。

そして、これまで既存の広告などでは得られない、顧客層にリーチできる新しい販売チャネルとして、今後のEC事業強化に向けて早めに取り組んでおく必要があるだろう。

 

 

淘宝網達人

タオバオライブコマース「淘宝直播」ランキング1位:薇娅VIYA

图片薇娅.png 

フォロワー数:2965.20万

ライブ週間閲覧数:12583.59万

薇婭(viya)は現在35歳で中国の安徽省出身です。元々アパレルのお店を経営していた彼女は2016年にタオバオライブをスタートして、わずか4ヶ月たらずで売上額1億元(日本円約15億円)の事績を挙げました。現在タオバオライブでのフォロワーは2900万以上、毎回の視聴人数は平均的に2000万以上となっています!

今年4月1日、彼女は商業宇宙開発企業と連携し、ライブ配信で史上初の小型ロケットを販売したことで再度話題になりました。元々の価格は4500万元(約7億円)のロケットは、ライブでの特別価格で4000万元(約6億円)に割引き、最初に50万元(約770万円)のデポジットを支払う条件付き。ライブを開始してから2時間後、「ロケットサービスは売り切れた」とタオバオが発表したそうです。

5月21日、夜7時に、「521 viya 感謝祭」が正式にオープンしました。車、家電、携帯電話、高級化粧品などの限定商品の160品目以上を準備、6000万元以上(約9億円)の合計値で、ぞれぞれ全部5.21元期間限定で販売、その日のライブ視聴人数は1億人を突破し、業界の新記録を更新しました。

 

 

タオバオライブコマース「淘宝直播」ランキング2位:李佳琦AUSTIN

图片李佳琦.png 

フォロワー数:2915.10万

ライブ週間閲覧数:8253.02万

李佳琦(Austin)は1992年生まれで現在も20代という若さであることから、成功を夢見る若い世代にも絶大な人気を持つカリスマインフルエンサーです。

もともと化粧品ブランドの美容部員で、アリババグループが運営しているネット通販のプラットフォームのタオバオの「ライブ」販売で大人気になり、KOLの地位を築きました。とくに口紅の販促が得意。口癖は、「OMG、amazing、女の子たち!、約束して、買って」です。

2018年の独身の日に、化粧品売りでアリババの会長ジャック・マーと直接対決すると、李が5分で15000本の口紅を売って、ジャック・マーが完敗しました。2019年3月8日の女性の日に、口紅は23000本を売った記録もあります。現在は口紅のほか、化粧品やほかの商品を多く取り扱っています。

 

********************************************************

株式会社C2Jジャパンが、お客様の販路拡大のため、天猫国際(Tmall Global)や、京東全球購 (JD Worldwide)の出品・運用を代行します。現地のEC事情を最も理解している、サイト運営スタッフが、越境ECモールを運用代行することで、更なる費用対効果の向上が見込まれます。
中国本社杭州J&Cのメンバーは、代表取締役社長の呉を始めとして、社員のほぼ半数がアリババグループ出身の専門家集団です。
中国越境ECの出品・出店実績豊富な株式会社C2Jジャパンに、ぜひお問い合わせください。 

********************************************************

パソコンの方は本記事下のお問合せフォームからお願いします。

モバイルの方はこちらからお願いします。

株式会社C2Jジャパン

〒106-0047 東京都港区南麻布4-12-25 南麻布セントレ2F

 03-3446-7455

service@rimaotong.com


お問い合わせ




〒106-0047 東京都港区南麻布4-12-25 南麻布セントレ2F
03-3446-7455
03-3446-7455