ホーム > 越境EC

中国のフィギュア産業が急成長

2021-07-19 17:22:38

中国のフィギュア産業が急速に発展し、国内市場規模の年間成長率は30%以上に上っているということです。  


アニメやゲーム、映画などに登場する人物をモチーフにしたフィギュアが中国で年々人気が高まり、その値段も上昇しています。コレクターの中には、映画好きや子供の頃の夢をかなえたいという人も少なくありません。フィギュア専門店の担当者によりますと、昨年から売り上げが急増し、総売上高は1億元に達しているということです。  


一方、中国の玩具の市場規模は、2015年の63億元(約9億8350万ドル)から2020年には294億8000万元(約46億6000万ドル)に増加しており、2021年には30.4%増の384億3000万元(約60億ドル)になると予想されています。


手办墙.jpg

中国の主要なマンガ・アニメ配信サイトとランキング

●騰訊動漫(Tencent Animation and Comics)
楽天への出資で話題となっている、テンセントが運営するサイトです。
現在、中国で影響⼒がもっともあるとされ、中国のオリジナルなマンガ、アニメのインキュベーターでもあります。

⽇本の『少年ジャンプ』と『マーガレット』の正規版がリアルタイムで更新されており、「日本マンガランキング」で、サイト内での日本作品の順位が確認できます。

・日本作品ランキング(2021年3月)

image.png 

●快看漫画(Kuaikan Comic)
中国の新世代型コンテンツコミュニティで、アプリのユーザーは2億⼈を超え、⽉間アクティブユーザーも4,000万人超となっています。テンセントから多額の融資を受けているサイトでもあります。

サイト内で様々なマンガランキングが表示がされており、「日本マンガランキング」で日本作品の順位を確認することができます。

・日本作品ランキング(2021年3月)

image.png 

●優酷(Youku)
設立は2006年と中国でもっとも古い動画プラットフォームで、高い知名度と人気を誇るサイトです。2016年に、中国EC最大手アリババの完全子会社になりました。

早くから⽇本の⼈気アニメ作品を輸⼊しており、『魔王学院の不適合者』、『THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール』といったニッチな作品がランクインすることがあります。

・日本作品ランキング(2021年3月)

image.png 

●愛奇芸(iQIYI)

バイドゥが株式を保有するオンライン動画サイトです。⽇本のテレビ局数社から、最新の⼈気アニメを多く購⼊しています。

日本作品ランキングでは、『ONE PIECE』『名探偵コナン』など中国で高い知名度を有する作品が並んでいます。  

・日本作品ランキング(2021年3月)

image.png 

●bilibili動画(bilibili)
「中国のYouTube」と言われるビリビリが運営する、もっとも有名なサブカルファンのコミュニティです。

日本アニメの放送権獲得に力を入れており、2019年は100本以上の放映権を取得。そのうちの多くを独占配信しています。
また、50作にのぼる日本の新作ランキングを掲載していることも特徴です。

ちなみに、2021年3月の1位は『呪術廻戦』、2位は『Re:ゼロから始める異世界⽣活 第2期 後半』でした。

長期ランクインしている日本のマンガ・アニメ作品 

2021年3月のランキングで多く見られた『ONE PIECE』『名探偵コナン』『NARUTO -ナルト-』『クレヨンしんちゃん』の4作品が、ネット配信で長く人気を維持している日本作品の代表と言えるでしょう。

参考までに、昨年8月(約半年前)のランキングもご紹介します。

●騰訊動漫(Tencent Animation and Comics)

・日本作品ランキング(2020年8月)

image.png 


●快看漫画(Kuaikan Comic)

・日本作品ランキング(2020年8月)

image.png 


●優酷(Youku)

・日本作品ランキング(2020年8月)

image.png 


●愛奇芸(iQIYI)

・日本作品ランキング(2020年8月)

image.png 

 


お問い合わせ




〒106-0047 東京都港区南麻布4-12-25 南麻布セントレ2F
03-3446-7455
03-3446-7455